自分の輪郭に合ったフレームを理解しよう!

メガネ屋に入るとたくさんの種類のフレームがあり、どれにしようかと悩んでしまうことも少なくはありません。初のメガネとなると尚更でしょう。

そういった場合、まず第一に気にすべきことは「自分の顔の輪郭や長さ」です。

メガネの縦の長さは、眉からあご先までの1/3のもの理想的で、顔のバランスが崩れて見えにくいと言われています。

そして横の長さは、顔の幅と同じかあるいは少し狭いものが理想的なサイズとされています。

眉毛の形状でも似合うメガネフレームはわかる!

眉毛の形からも似合うメガネフレームを知ることが可能です。

今やメガネフレームは、「ラウンド型」と呼ばれる丸い形状のものや、「オーバル型」と呼ばれる楕円形のもののほかにも様々な種類が存在します。

前述したように、縦横の長さがしっかり合っていれば顔のバランスが崩れて見えることはないのですが、より自分の顔に馴染んでいるように見せるには、眉毛の形とメガネのフレームトップ(フレームの上の部分)の形が似ていると良いです。

ブリッジの位置も重要なポイント!

フレームの形状も重要ですが、ブリッジ(鼻にかける部分)の付いている位置も自分に似合うメガネフレーム選びの重要なポイントとなってきます。

ブリッジがレンズの中心付近についているものは顔を短く見せる効果がありますので、長い顔をコンプレックスとしている方やシャープな印象を持たせたい方にオススメです。

一方ブリッジが上の方についているメガネフレームは顔を長く見える効果に期待できますので、丸顔の方やシャープな印象を持たせたい方に良いと言われています。

メガネの通販を正しく利用する際には、レンズの度数を担当者にきちんと伝えることや、返品制度などの有無などを調べておきましょう。