対象の動物になってる?

ペットを飼育していると、動物病院にお世話になるときが必ずあります。いざ病院を選ぶとなると、思っていたよりたくさんある、なんてことありませんか。もちろん地域によって病院数の差はありますが、動物病院はどれも同じということはないので、前もって調べておくと安心です。動物病院と言っても、診ることができる動物の種類や、専門の科目があります。一般的な動物病院では犬や猫が対象となっていて鳥類や爬虫類などが対象外となっていることが多いです。また、その反対に犬猫が対象外の病院もあります。犬猫以外のペットを飼育するときは、前もって病院の確認が大切になります。さらに、獣医師によって得意としている病気なども違うのです。腫瘍、眼科、皮膚科などがあります。

費用は病院によって違う!

ペットは人間と違って公的な保険がなく、大きな手術になれば費用も高額になります。これは良く知られていることですが、動物病院によって費用が異なることは知っていますか?初診料、ワクチン、検査など同じ内容でも病院によって違います。これを知るには、動物病院のホームページなどを参考にするほかに、電話で初診料と検査費用を聞くというのも方法の一つです。また、飼い主同士の交流等で情報を得るという方法もあります。病院の選び方にはこのようなポイントがあります。もう一つ大切なのが、家から近いことです。病院までの移動はペットにとって大きなストレスとなることも。できるだけ家から近い場所の病院にし、いざというときにすぐに連れて行かれるようにしましょう。

市川の動物病院の多くは診療評価が高く、健康相談から高度な治療まで幅広く対応しています。犬や猫、ウサギのほか鳥類や爬虫類を診療してくれる病院もあります。駐車場を備えているところが多く通院にも便利です。