ブラインドで居心地の良い空間を演出しよう。

ブラインドとは窓の内側につける覆いのことです。カーテンと同じように使用しますが、カーテンには無い機能もたくさんあります。ブラインドを有効に活用して居心地の良い空間を創りましょう。

調光、採光を簡単にコントロール!

ブラインドにはスラットと呼ばれる羽根が付いており、この角度を調整することで調光、採光をコントロールすることが出来ます。スラットを完全に閉じてしまえば光を遮ることができますし、外部からの視線をシャットアウトできるのでプライバシーの確保にもなります。また、スラットを水平にすれば室内に多く光を入れることが出来ます。傾ける角度によって室内全体を明るくしたり、足元をメインに明るくしたりと、日差しの取り入れ方が自由自在な点が特徴ですね。開け閉めも簡単にできるので、日差しが回ってきたときに手軽にスラットの調整が出来るのも魅力的です。

省エネルギー効果が高い!

ブラインドには真夏の暑い日差しを遮り、冬は暖房によって暖められた暖気を外へ逃がさない働きがあります。冷暖房を抑制できるため省エネ効果が期待でき、地球環境にも優しいですね。

スタイリッシュなデザイン、お掃除も楽々!

ブラインドはスラットの幅しかないので、カーテンよりも薄く窓辺がすっきりと演出できるのが特徴です。材質もアルミ製、木製、ファブリック製とニーズに合わせて使い分けられ、自由度が高い点もメリットの一つです。ブラインドとカーテンとを併用することによっていろいろな空間演出ができるのも楽しいですね。お掃除も簡単です。カーテンの場合は汚れたら洗濯しないといけませんが、ブラインドはスラットにたまった埃を拭き取るだけで良いので、日常のお掃除の中でも手軽にできますよね。

ブラインドは窓の近くに設置して日よけや目隠しに利用しますが、オーダーのブラインドはサンプル数が多いので、よりベストなコーディネートが実現しやすいです。